【水の量を増やす・ウールの衣類の洗濯・フリースの衣類を毛玉を作らないように洗濯する方法】洗濯アドバイザー中村祐一さんオススメの冬の洗濯術〜NHKまちかど情報室2022年1月11日〜

2022年1月11日 NHKまちかど情報室にてテレビ放送されオススメされた商品
テーマは「冬の洗濯術」

洗濯アドバイザー
クリーニング店の中村祐一さん

冬の洗濯の最初のポイントとして
水の量です
夏よりも冬物は衣類が厚いため水を多く含んでしまって
水が足りなくなって洗浄力が下がってしまうことがある
水をふやすことがポイント

洗濯コースを選んだ後
一時停止をして
IMG_1606_2022011111260398a.jpg
水の量を増やしたり~
IMG_1607_20220111112604824.jpg
IMG_1608_2022011111260629f.jpg
IMG_1609_20220111112608e99.jpg

汚れを落としやすくするために
バケツ一杯のお湯を入れる!
IMG_1610_20220111120402eff.jpg
IMG_1611_202201111126352c9.jpg

シャワーでお湯を入れる時は
衣類を守るため(色落ちを防ぐため)
お湯の温度は30~40度

【ウールの衣類の洗濯】
IMG_1613_20220111112653102.jpg
IMG_1614_2022011111265483d.jpg
30度以下のぬるま湯にオシャレ着用の洗剤を適量入れて
IMG_1615_20220111112656119.jpg
ウールを沈め3分間つけ置きする
IMG_1616.jpg
ウール製の洗濯物は
もんだりこすったりしない(沈めるだけで絶対さわらない)
IMG_1617_20220111112718a2f.jpg
3分後は触ってもいいが
2分間ゆっくり押し洗いをするのみ
IMG_1618.jpg

すすぐ前に洗濯機で30秒脱水する
(縦型洗濯機はそのままドラム式は洗濯ネットを使用する)
IMG_1619_202201111127218d7.jpg
押し洗いの後は洗剤が汚れを包み込んだままの状態
脱水することで汚れた洗剤を衣類から離すことによって汚れを落とす効果が高まる

すずぎ
もう一度脱水をする
IMG_1623_2022011111272392a.jpg

【フリースの衣類を毛玉を作らないように洗濯する方法】
IMG_1624.jpg
「ブラシを使用する」
IMG_1625.jpg
洗濯の前と後ろにブラシをかける
IMG_1626.jpg
IMG_1627.jpg
IMG_1629.jpg
IMG_1628.jpg
「」さんの関連書籍を
アマゾンでご覧になる方は
↓をクリック
中村祐一

↓楽天市場でご覧になる方は
こちらをクリック

関連記事

0 comments

非公開コメント